2013年03月30日

オススメ本!【脳はバカ腸はかしこい】





タイトルどおり、そのモノズバリの内容でした。

昔から「腸清きものは長生きする」といわれてるようにその真髄をついている。

今まで「脳」という機能が体全体の王様のような捉え方をされ、
すべて脳が人体を支配しコントロールするものと思いと込んでいたのです。

脳は絶えず正しい司令を出すとは限らず、暴走し狂うこともある。

でも腸こそ絶えず冷静に体に入る栄養になりうるもの、または悪きものを
判断しているのです。

私達の生命活動のもっとも重要な場所であること。

これを読むと「良食」「悪食」の判断がいかに大事かということがわかります。

長生きしたければ腸を清くせよ!



posted by palerose at 09:21| Comment(0) | 学び・講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。