2013年03月19日

【確定申告の認識は?】

確定申告の締め切りも終わりましたが、
昨年も主婦がブログの広告収入(アフリエイト)の収益、なんと8500万相当を無申告だったとのニュースがありましたよね。

この額にエ〜ッ!と驚き。
今はネットの世界でお金が飛び交う時代で、知らないうちに通帳が入金だらけということも人によってあるのです。

しかし「うっかりしてました」では済まされない。
最近はこのように無申告者が増え続けているので、国税局も厳しく目を光らせています。

@サラリーマン⇒給与所得
A個人事業主⇒事業所得
B不動産オーナ⇒不動産所得
C副収入(副業)⇒雑所得

主婦・OL・サラリーマンが副業をした場合は、「雑所得」として申告が必要に
なるんですね。
フリマやオークション、ブログ・サイトなどの広告収入、その他などです。

で、雑所得=総所得額−必要経費
 
差し引かれた金額が19万、21万が基準で、どういう立場で副業をしているかということで課税の仕方が変わってくるのです。
(19万、20万円は月収ではなく年収)

★専業主婦が副業を行った場合★
差し引かれた金額(雑所得)が19万、又は21万円以下の場合は確定申告の必要はなし。
これは「基礎控除」がありこの額が38万円。19万円から差し引いても、21万円から差し引いても結果、納税額が発生しない。

★サラリーマンやパート勤務者の場合★
雑所得が19万円以下の場合⇒申告なし
雑所得は21万円以上の場合⇒申告必要

ざっとこんな感じですが、この基準をしっかり頭に入れて副業をしましょう。
主婦でも雑収入が21万円をはるかに超えるのであれば申告は必要です。

収入を上げれば所得税はスライドして上がるのですから、
出て行くお金も多くなるということは忘れずに。

分からないときは早めに税理士か税務署に相談することですね。
追徴税は大きいので、昨年の脱税のように天国から地獄へ〜ということに
ならないよう気をつけましょう!



posted by palerose at 09:53| Comment(0) | マネー・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

【財布の新調はセレブの習慣】

20代の頃、習い事の先生(女性)から誕生日に
ブランドの財布を頂いたことがありました。
会社の先輩からセレブから財布をもらうのは
とても良いことなんだと教えられて、ヘ〜!と感激したのです。

男女関係なく、セレブ層はみな財布をとても大事に扱います。
年に一度となく、気になると新しいのに替えます。
使いくたびれた、グチャグチャに詰め込んだ財布は
絶対に持っていません。現金払いはせずにカードを
使うことが多いけれど、綺麗な長財布にきちんとそれなりの
お札は入れています。

お金は神聖なもの。
下手なムダ使いはしないけれど、人のためや自己啓発などに
惜しみなく使います。
無意識に習慣になってるんですね。
キレイにお金を回すことで、またそれが自分に戻ってくる。
まさにプラスのスパイラルです。


続きを読む
posted by palerose at 02:37| Comment(0) | マネー・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。